ブログトップ | ログイン

littlewomen

りとるういめん


by littlewomen
更新通知を受け取る

フレーム。

d0153555_216934.jpg
こういう古いフレームは まさに一つしかないアートですね。



















ただ徒然なるままに・・・。
広島ブログ 
Thanks!















アートと言えば、今日夕食時に何気についていて観たTVで感動。
「不思議と癒しの里山アート」。 
見る人の心をわしづかみにする驚きや不思議を、徹底的に味わい、楽しむ番組
とあるが、まさに私の心をわしづかみにされた。
「行こう!!!」
と思ったが、新潟だという・・・。
なんと遠い。
でも 何か を感じた。
その何かをこれからの人生に、お店作りに、生かしていきたい。

これまで、現代アートにあまり興味が無かった。
自分の中で勝手に、冷たく無機質なイメージがあった。
でも、田舎の人間臭さのある建物や土の上での、現代アートの面白さ。
豊富なモノたちに囲まれ生活してきた若者たちは、ココロ優しいかもしれないが
貪欲さに欠けそして愛に溺れ過ぎているようにも思える。
それゆえか愛に飢えているようにも思える。
そういう若者たちが田舎で作りだすアート。
一見ミスマッチに見えて溶け込んでいるのが逆に強力に感動を与えてくれる。

雑貨一つにしても、古く錆びたモノたちに魅力を感じたり、
古く住みにくくなった家を、手直しして生き返らせようとするのは、
今では作りだせない、昔に作られたそのものの「良さ」を見つけ出す力が
非常に優れているからではないだろうか。
時間に追われ、ゆとりや余裕の無い私たちを癒してくれる何かを
知らず知らずのうちに、そこに見出しているのかもしれない、
とふと感じたりする。


今日ふっと思った。
呉線からの景色を動画に残しておきたい。
四季それぞれに違った動画が撮れるだろう。
人それぞれの想いを乗せていく電車だからまた意味がある。

毎日何気なく見ている近所の風景。
旅行に行ったら撮る場所ではなく、毎日目に焼き付けている場所。
それは目にココロだけに残すのも良いかもしれないが、
一枚の紙に残すのも良いモノだと思う。
by littlewomen | 2009-11-14 21:51 | shop